身につけたい駆け引きスキル

職場で働く以上、上の役職を目指すことは意味があります。ただし、職場での社内政治に関わる機会が増えてしまうことは理解しておきましょう。

たとえ規模の小さな会社であっても、少なからず社内での駆け引きは存在します。出世を目指す身としては、社内政治は現実として避けるわけにはいきません。男女問わず、社会進出を目指す以上は、社内での生き残りを掛けて駆け引きする必要が迫られるのです。

まずは、社内での力関係を整理するところから始めましょう。社内政治では、いくつかの派閥があり争っているケースがよくあります。社内での人間関係を観察していると、そこにグループの存在が見えてくるでしょう。出世を目指すのであれば、力を持っている派閥に加わるのが堅実と言えるかもしれません。しかしながら、大きな組織がいつも有利であるとは言えないのが実情です。時には、小さなグループが優位に立つ場合も十分あり得るからです。
企業内で大きなグループに入るとなると、今度はグループ内同士で駆け引き行わなければならない可能性もあります。状況に応じて、社内で同じ目標を持つ者同士で新たなグループを形成するのもいいでしょう。

昔は、女性は社会政治から遠い存在と感じられていたこともあります。しかし、今は女性が多く活躍する社会ですので、女性も社内での駆け引きが必要になってきました。「長く働きたい」「出世したい」という女性は、社内での駆け引きノウハウを勉強するのも大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です